タミヤ 三号戦車L型 完成

プラモデルを再開したきっかけの一つに、もっとよく知りたいからというのがあった。やはり部品を一つ一つ組み立てていくと写真で見るより記憶するし、色々な角度から眺めることでより詳しく観察できる。今回は三号戦車を作ってみて、非常にバランスのいいシルエットだなあという印象がある。なんというか、すっきりまとまっているというか。

さて、いよいよ完成である。

ウォッシングとドライブラシをしたところ。ドライブラシの加減がまだよくわからない。あんまりやり過ぎてもわざとらしくなるし、こんなもんだろうか。

 

ディスプレイケースに入れてあげたいので、土台も作った。今回は舗装されていない道を走っているイメージで作った。泥をペタペタと転輪に塗ってみる。ちょっと汚し過ぎたかな。

 

斜め前からのショット。いいじゃないか。上出来だ。

お気に入りの戦車がまた一つ部屋に飾られることになった。うふふ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *