37mm対戦車砲

37mm対戦車砲!君に決めた!謎

対戦車砲といっても作る労力のほとんどはフィギュアに取られそうだ。

フィギュアはちっちゃくて塗りにくいのであんまり好きじゃないんだけど、出来上がったらあっちに置いたりこっちに置いたりして楽しい。

いつも肌色の部分はタミヤアクリルカラーのフラットフレッシュを塗って終わりなんだけど、今回はちょっと手を加えてみよう。

タミヤエナメルカラーのレッドブラウンをエナメル溶剤で5倍ぐらいに伸ばして、面相筆で顔をちょんちょんしてみた。

顔のシワにいい感じに塗料が吸い込まれていく。

ちょっと陰影が強調されただろうか。

目を入れたりする人もいるのでフィギュアは凝りだすとキリがなさそうだ。

まあ、今回はこんなもんで組み立てていく。

まだ装備品をつけてあげてないけど、対戦車砲と並べてみた。

うむ。中々いい感じである。これでT-34を撃ち抜くのだ!(撃ち抜けない

 

対戦車砲の組み立ては結構細かいパーツがあるのでピンセットがあるといい。

弟から借りパクしてたピンセットを取り返されてしまったので新調した。

タミヤの精密ピンセット (ツル首タイプ)である。

先丸のタイプもあるけど尖ってるほうが好きなのでこっちにした。

肉厚でタフな感じだが、バネは柔らかいので長時間の作業でも疲れなさそう。

身が薄いと部品をつかんだ時に身がしなってフルフルしてしまうが、このピンセットはしならないのでフルフルしない。とても気に入った。

今回もパーツを保持したい時があったので、そのうち逆作用ピンセットも買っておこうかな。

今日はここまで。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *