タミヤ 3トンカーゴトラック その6

週末を利用して本体の組立と塗装を終えた。ひとまずウォッシングとドライブラシまで。

後方から
前方から

塗装する際には山善の食器乾燥機(YDA-500)が役に立った。つや消しクリアを含むラッカースプレーは、気化に時間がかかると白化するので冬場の塗装には必需品だろう。

山善の食器乾燥機はプラモデルの乾燥機としてのほか、ガスガンのマガジンを温めたりと大活躍である。

さて、本体ができたので、ジオラマベースに乗せる時のフィギュアの配置イメージも試せるようになった。

フィギュアの配置イメージ

こんな感じだろうか。

これから彼らは前線で戦う機甲師団にその血液たる燃料を運ぶのだ!

ジオラマにするには小物が色々と必要そうなのでまだまだ時間がかかりそうだ。ただ、今回のフィギュアは出来がいいので完成が楽しみである。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *