銃と戦闘の歴史図鑑

エアガンを楽しむのにも知識が必要である。

今、手にしているこの銃がどういう素性でどう使われていたのか。

そういったことを知ることでより愛着が湧くというもの。

図書カードを発掘したので買ってみた。

第一次大戦から現代までの戦争の歴史をたどりながら、実際に各国の軍隊で使われた小火器の変遷をまとめた本である。

まだ途中だがこれは買ってよかったと思う。それぞれの小火器の設計思想と、実際の戦場での運用のされ方が書かれているのは面白い。

第二次大戦中のドイツ国防軍の分隊構成表なんかはプラモデル作る時に参考になりそうだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *